減量方法

『おうちで有酸素運動』おうちでもできる有酸素運動厳3選!

緊急事態宣言が発令され、フィットネスジムも休業の対象に。ジムに入会していた僕としては残念ですが、コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには仕方がないことなので、今回は家でもできる有酸素運動をご紹介します。

コロナウイルスの影響でなかなか外に出るのも怖いですよね。ジムに通っていた人なら共感してくれると思うけど、筋トレは家でもできる。けど有酸素運動がなかなかできない。有酸素運動はダイエットを意識する上で最重要と言っても過言ではない。今回はそこで『家でもできる有酸素運動』を紹介します!

有酸素運動とは!?

有酸素運動は、効率的なトレーニングプログラム、そして一般的に良い健康状態を保つために必要不可欠である。有酸素運動には、ジョギング、ランニン グ、バイク、水泳、マシン、ステップ、そして縄跳び、とあらゆるエクササイズが含まれる。これらの運動は全て、心拍数を上げ、一定の時間その心拍数をあげ たままにしておくものだが、そのメリットは心臓と肺の働きを強化し、安静時の心拍数を下げる事である。また有酸素運動は効率良く脂肪を燃焼してくれ、よっ てあなたの持久力を高めてくれるのである。
目的別の有酸素運動をここにまとめた。あなたのゴールが何であれ、ワークアウトの際守らねばならないのは以下の点である。

●有酸素運動の最中と終了時、必ず水分を補給する。

●有酸素運動は空腹状態で行うのがベスト。 脂肪燃焼率が一番高いのは、起きてすぐの早朝である。

●ワークアウトの前後にゆっくりのジョギングを取り入れるなど、ウォーミングアップクールダウンは毎回行う。

●マシンの多くは心拍数モニターを備え付けているが、これを積極的に利用しよう。 また、モニターはインターネット上で購入可能。価格は平均して1万円~2万円程度だが、我々がすすめるのはインターバルトレーニングには最適の、タイマー付きのモニターだ。

●モニターがなければ、脈拍をはかってもよい。6秒間脈拍を計り、うしろにゼロをつけた数値が、あなたの目標心拍数となる。

自宅でもできる有酸素運動厳選3選

⒈ステップ運動

初心者の方にオススメなのがステップ運動です。ステップ運動とはステップ台を用いた有酸素運動の方法で、ステップがない場合は本や段ボールを重ねたものでも代用できるため、誰でも簡単に取り入れることが可能です!

2.ラジオ体操

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか!?ラジオ体操は負荷が少ないですが、実は有名な有酸素運動です!誰でも簡単に取り入れることができるので、家で運動を始めたいという方にもオススメです!

3.連続性トレーニング

連続性トレーニングとは、連続的に動作を行う運動であり、足裏タッチなどが含まれます。今回ご紹介した『おうちでできる有酸素運動』の中では最もハードなものになるので、体力に自信のある方や慣れてきた方はぜひチャレンジしてみてください!

有名どころでは、『2週間で10キロ痩せるダンス』などが連続性トレーニングになります。

最新記事はこちら

-減量方法
-, ,

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。