経済 減量方法

『ご報告』緊急事態宣言、コロナウイルスでフィットネスジム休会しました。

皆さんこんにちは、今回は皆さんにご報告と言う形でこのブログを書いています。少しでも、新型肺炎が収束に向かう手助けになれば幸いです。

僕のブログではフィットネスに関わる様々なコンテンツで紹介してきました。

緊急事態宣言が昨夜安倍首相から発令され、娯楽施設をはじめとする人が密集するような場所は休業要請。政府の強いメッセージでもあった、

基本的に不要不急の外出を控えよう

先日、志村けんさんが新型肺炎で亡くなるなど、未だ感染拡大を続ける新型肺炎

若者である僕たち世代ができることは不要不急の外出を控えること

ただ、それだけです。

若者は何をすべきか?

若者に限った話ではありませんが、特に学校が休みになった学生の自分たちが今何をすべきなのか!?

それはシンプルでありながら、皆さん納得できること

『不要不急の外出を自粛し、自分も未来のために内面を磨く』

経済活動がスットップしている今、僕たち若者に待っている未来は少なからず今まで思い描いていたものとは異なります

こうなってしまった以上、今できることは不要不急の外出を控え

 自分の5年後、10年後の未来にために行動することです

賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

今後の展開

緊急事態宣言で多くの影響が出てきています。バイトを全解雇や中小企業などで目立つリストラや内定取り消し、今後さらにこのようなニュースが多くなると予想されます。

格差はさらに広がり、生活ができなくなってしまう人たちも増えていきます

最大で6ヶ月、年内には収束に向かうと諸外国の推移からは予想されます

半年後、少なくとも今と同じような経済状況ではなく、今よりさらに悪化してくると思います

今、家で稼げるシステムを作り、未来のために運用する。

これこそ、今の若者ができることです

未来を見据え、今から行動すること

コロナウイルスという見えない敵から教えてもらったこと

そういうところに視点を向け

自分の未来の道を考える

そんな時間にしていただければ幸いです

安倍総理が現金支給で問題解決しようとしていますが

正直その程度のお金では何もできません

『とりあえず生きてくれ』

そうゆう風にしか聞こえません

もっと未来のために希望を持てる未来のために

一時的な対策ではなく、5年後、10年後を見据えられるような対策案を打ち出して欲しいものだが、今その期待をしているより、自ら行動し打ち出していくしかないのかもしれない。

最後に緊急事態宣言とはそもそも何?『発令された今、何が変わるのか!?』

上のリンクからご紹介しているので見てみてください。

次のページへ >

-経済, 減量方法
-,

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。