未分類

シルク・ドゥ・ソレイユ、破産申請の裏側。

従業員の95%解雇!?

シルク・ドゥ・ソレイユの破産申請をめぐり、以前紹介した記事では伝えきれない点がいくつか出てきたので、今回は破産申請を数値化してみていきたいと思います。以前ご紹介した記事では以下の表現で紹介しました。

95%解雇の報道は一時的なものであり、再契約前提のものである

しかし、蓋を開けてみればまたまた破産申請。事態は悪化しているように思える。では、実際のところはどのくらい経営業態が危ういのか!?

従業員の95%を解雇について」は以下の記事をご覧ください。

財政状況は以前から悪かった!?

カナダの世界的サーカス集団であるシルク・ドゥ・ソレイユは2005年にも『身売り』を行い波紋を広げていた。財政難は2005年以降も継続していたものと見られ、コロナウイルス の影響で決定的なものに変わったのではないだろうか。

今後の可能性はあるのか?

シルク・ドゥ・ソレイユは報道に対して、「まだ決断していない」「公開を再開次第、利益を出せる」と答えている。しかし、2005年のことを考えると今回の報道に対する答えもやや不安を覚える回答である。また解雇の後での報道ということもあり、かなり厳しい状況にあることが予想される。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

まとめ

今回のシルク・ドゥ・ソレイユのように破産申請を余儀なくされる企業が後を絶たない。シルク・ドゥ・ソレイユは世界的なサーカス集団であるが、世界的なサーカス集団であっても、コロナウイルス の猛威には敵わない点が多く存在するのかもしれない。また、サーカス団体などの業界はコロナウイルス の影響を受けやすい。

-未分類
-

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。