マーケティング

マーケティング検定3級に最短で合格する方法![初心者からでも受かる勉強方法]

近年需要が高くなってきているマーケティング検定!
実際どんな試験でどんな問題が出題されるの!?

そんな悩みを解決します。

ブログ運営や副業を成功するために近年では、自らマーケティングを勉強する人が増えてきています。しかし、その大半の人は収益化する事ができずに途中でやめてしまっているという現実があり、なかなか成功するのは厳しい世界だと言えるでしょう。

本記事では近年需要が高まってきているマーケティング検定の重要性と、どんな試験内容で問題は何が出るのか、さらにはどんな人にオススメできるのかなど細部にわたり解説していきます。

本記事を読めば、あなたのブロブ運営や、副業、どんなことでも多角的な視点から物事を見る力が養われ人生にとってプラスになる事でしょう。

本記事の内容

  • マーケティング検定とは!?
  • 8割を目指す勉強方法とは!?
  • 参考書は必須!
  • マーケティング検定の今後

本記事の信頼性

本記事『TATSU BLOG』の運営者はマーケティングとブログ運営をミックスさせブログ運営3ヶ月で1500pvを達成。また、先日マーケティング検定3級に7日で合格し、マーケティングに関しての基礎を習得しています。

マーケティング検定とは!?

『マーケティング検定とはどのような試験でどんな知識が問われるのか!?』実際僕が完全初心者から学んだリアルな感想をお伝えします。

マーケティング検定の『試験制度、難易度、受験方法などが知りたい方』はこちらの記事をご活用ください。

『公式ページ』はこちら!

8割を目指す勉強方法とは

『1週間で8割取るために行った勉強方法はとてもシンプルかつ合理的です。』それに後半は語呂合わせをしたりして楽しくてそんなに勉強が辛くありませんでした。(今回の資格取得にあたり考えた語呂合わせ等は順次投稿していきます)

具体的な勉強方法はこれだけ!!

『勉強は問題集を3周解いた後は、ひたすら用語のアウトプットを繰り返す。』

というのも実際マーケティング検定を受けて分かったのですが、問題集を3周解いたからと言って確実に受かるのか!?と言われると、その答えはNoです。なぜならマーケティング検定は歴史が浅く参考書も少ないためサンプル問題も非常に少ないため公表はされていませんが合格率は70%とされています。

また公式問題集で見たぞ!という問題は30門中10門ほど。また、公式問題集は全て択問題で分からなくてもまあいいか。しかし本番は、計算問題ありでした。公式問題集には計算問題はなかったのに。。

その結果、公式問題集よりも実際の試験の方が難しい。(公式問題集には載っていないような問題が平気で出題される)僕は公式問題集のみで、本番に臨みましたが、不安な方はセットでこちらの問題集も購入して勉強した方が確実に受かると言えると思います。

また、今回アウトプットというキーワードを出していますがそもそもインプットとアウトプットって何が違うの!?という方は以下の記事も『7分もあれば読める内容になっているのでご活用ください。』

>>『最短で高得点を狙うテスト勉強のやり方』(アウトプットで最大効率を引き出せ)

参考書は必須!

マーケティング検定では公式サイトで推奨されている問題集が2冊あります。僕自身も『マーケティング検定公式問題集&解説』を購入し試験対策を行いました。

公式問題集以外にも、『マーケティングベーシック』という問題集が存在し、そちらの問題集はより問題中心というよりかは用語の説明が丁寧に載っていて2冊合わせて購入するのが無難です。

僕自身も両方買おうか迷い、難易度などを考慮した上で今回は公式問題集のみの購入でした。しかし、受けてみた感想としては以下の2冊は購入を検討することをお勧めします。なぜなら正直僕は受験前全ての問題および用語の説明もできるようにして望みそれでもよくわからない問題があって正直試験終了ボタンを押すまでは落ちたと思ったほど難しかったからです。

一回で絶対合格したいという方はぜひ2冊揃えておくのが良いと思います。公式問題集事態は一周するにに3時間もあればできる内容となっているため、決してボリュームが多いわけではありません。しかし、初めての方は新しい用語が頭の中に入りづらいと思います。そういった方には『補足説明が充実しているという意味でもマーケティングベーシックも購入し、一回で受かる方が受験料も抑えられますしお勧めです。』

それだけで大丈夫なの!?そんな心配をされる方もいるかも知れませんが、『この2冊を揃え勉強すれば対策は十分です』他にも様々なマーケティング関連の書籍がAmazonなどで販売されていますが3級に関しては上記2冊でしっかりカバーできるため他に問題集を買う必要はありません。

ご購入はこちら <マーケティング検定3級 公式問題集&解説>

また、日本マーケティング検定の人気講座を書籍化したもので専門知識を効率的に学びたい方はこちらの参考書も合わせて勉強すると良いでしょう。

ご購入はこちら <ベーシック・マーケティング(第2版)>

 

 

マーケティング検定の今後

マーケティング検定は現在3級のみの実施となっていますが、マーケティングの需要が高まっていることから、今年の夏に2級(2020年夏)、来年の春(2021年春)に1級がスタートされる予定です。

注意:(コロナウイルスの影響で実施時期などに遅れが生じる場合もございます。詳しくは以下の公式ページをご覧ください。)

難易度などは『公式ページ』に以下のように記載されています。

  • 2級試験…マーケティングの基礎概念から応用問題を出題することで、マーケティングに携わる上での実務能力を測定します。
  • 1級試験…複合的な応用問題を出題することで、マーケティングに携わる上での高度な実務能力を測定します。また、面接を通してマーケティング・リーダーとしての適性を確認します。

以上から、1級から面接試験が導入される事が予想されます。また2級では応用問題の出題もあるとはっきり明記されているためやはり、受験を考えている場合は基礎知識はもちろん応用問題も幅広くカバーする必要がありそうです。

-マーケティング
-

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。