経済

ワールドベンチャーズの日本上陸について。

ワールドベンチャーズとは

ワールドベンチャーズは2005年にアメリカで設立された会員数No.1の旅行サイトです。会員数は約800万人にもなると言われています。まだ設立されて15年の企業がなぜ800万人もの会員数を獲得することができたのか?

MLMで会員数が激増

ワールドベンチャーズはMLMを行っており、会員になった時のサービスの充実度が高いことが理由となり、口コミなどが拡散し800万人もの会員を獲得できたのです。MLMはあのトランプ大統領も成功したことから有名になっています。しかし、MLMと聞くとあまり好印象を持たない人も多い。。ワールドベンチャーズのMLMに隠された謎は?

日本上陸の噂

ワールドベンチャーズの噂の一つに日本上陸がチラホラ挙がってきています。この噂は2016年ごろから噂されており、2020年の説が濃厚ではないか?と言われています。さあではなぜこのタイミングで記事を書いているのか?今回はワールドベンチャーズの勧誘を受けた自分の経験から赤裸々に話していきます。

実際勧誘を受けている。勧誘を受けているけど大丈夫なのか不安になっている人。そんな多くの方に届いて欲しいという思いから今回は実態を全て話します。いくつか不審な点が多いため、結論から言うと辞めておいた方がいいと思います。

会員ランク

現在ワールドベンチャーズの会員ランクのうちチタン会員というものにまず勧誘されます。チタン会員にかかる費用は初期費用が14万円ほど、そして月々1万円ほどで運用していき、あなたが紹介した人が入れば入るほどあなたに報酬が入ってくる仕組みです。また、MLMなので、直接的に自分が勧誘して入ってくれた人がまた他の人を紹介した場合もあなたの報酬になります。つまり、1人でもあなたが紹介したが入ってくれれば、可能性は正直無限大ということです。しかし、落とし穴もあります。現在会員になるには日本法人がないため香港法人を通さなければなりません。つまり日本ではまだあまり認知されていないため、MLMとしては不向きです。そこで、2020年に日本上陸が決まったから早めに始めるのがオススメですという勧誘が様々なところから広がるのです。

そもそも本当なのか?

そもそも本当なのか?ここが重要!今回はユウチューブなどで、2020年に日本上陸など様々な報告がある中、実態を調査しました。個人的な見解もありますが、実際に勧誘を受け、謎が深い動画まで見た僕が実体験から赤裸々に話すことです。そしてある時を境に一切勧誘が来なくなったことも、今回この記事を描こうと思ったきっかけなのでこれは勧誘されている人にとっては大きな情報になると思います。

まず日本の公式サイトがありますが、そこには2016年に日本上陸と書かれていました。しかし先ほども話した通り2020年に正式発表。空白の4年間。東京オリンピックがあることから2020年に設定する理由はよくわかります。しかし、怪しい点も数多く存在。

怪しすぎるその実態

僕は某SNSで勧誘を受けました。そこでは先ほども説明した流れで勧誘を受け、納得できたら担当者をつけるから電話をして欲しい。基本的にはこんな流れです。丁寧な説明があり、ビジネスプランも至ってシンプル、それでいて夢のある話。これはすごいと思います。しかし、とある日。僕の某SNSアカウントにまたまた勧誘メールが。。しかも同じ言い回しで勧誘。さすがに怪しいと判断してみた僕はとりあえず話していました。すると自動返信のような一人目の紹介と全く同じ勧誘メール。また送られてきた動画のリンクも同じ。出回っている動画はカフカという男性の声で収録されたもの。(MLMのトップにいる人)

よくよく考えればわかりますが、MLMなので自分がもし入った場合この男性の下に就くということ。そしてこのリンクを送ってきている人の下に就くということ。したがって、ここで話されていることはこのカフカという人物にとってはすごく美味しい話なのです。そして、日本法人が本当にできるのであれば、素晴らしい会員プランがあるのは確かなのでビジネスとして参入するのはいいですが、その噂が正式発表されてからしっかり考えた方がよいでしょう。

-経済
-,

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。