経済

緊急事態宣言の効果は地域差がある!?

緊急事態宣言から2週間が経過!

緊急事態宣言が発令されてから2週間が経過したね!国内の感染者の状況はどうなっているのかな!
今回は最新のデータを見ていくよ!

スーパーなどで外に出ると人が減ったように感じる。
緊急事態宣言の効果は少しずつ出てきているのかな!?

今回は国内感染者数の推移に着眼点を置いて詳しく見ていこう!
その前に、最新の世界の感染者数はこちら⬇️

<最新>世界の感染者数推移

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf/graph_suii1.JPG

国内の感染者数も1万人を超え、今もまだ感染が拡大してしまっているという現状にある。

以下で最新の国内感染者数の推移をチェック⬇️

『国内』最新のコロナウイルス感染者数

最新のコロナウイルス感染者のデータを知りたいな!

今回は『最新のコロナウイルス』状況を確認できるサイトを紹介するぞ!

おお!!それはありがたい!どんな情報が見れるの?

最新の国内感染者数はもちろん、都道府県別の感染者数なども検索できるんだ!

気になる方はチェック⬇️⬇️
『東洋経済オンライン』最新の感染者数を確認

『考察』感染者推移には地域差がある!?

緊急事態宣言が発令され2週間が経過。新型コロナウイルス の潜伏期間が約2週間であることから、緊急事態宣言が発令された7都府県と発令されていない他の道府県では感染者の推移に違いがあるように感じる。

皆さんはどう思いますか?

今回はあえて僕の意見はこの位くらいにしてみなさんからコメントでたくさん議論したいと思います。『東洋経済オンライン』のページより『あなたの意見をお待ちしております』

次のページへ >

-経済
-,

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。