未分類

行動でやる気は生まれる<行動こそが成功への最大の鍵>

何事も成功するには気持ち(やる気)が大切だと勘違いしている人は依然として多いように感じます。例えば、「テストでいい点数を取りたい」という目標があるとしましょう。この目標に向かいあなたはまず第一に何をしますか?またどんな順番で行いますか?

この答えは大きく二つに分かれるはずです。「問題集を解く人」「問題集を解くためにまずは基礎的な知識を身につける」大きく分けるとこのような2つの方法に分けることができると思います。ではどちらの方法がより効率的に結果につながるのでしょうか?

それは「問題集を解く人」と言えるでしょう。これは僕自身の経験則からも言えることですし、僕自身塾講師として勤務していた経験からも間違いなく前者の方が成果を残しているという決定的な根拠があります。

ではなぜ、前者の勉強方法が成果を出すために優れていて、後者では非効率的なのか?それはいたって簡単に説明することが出来ます。また、ここでは、なぜ後者だと成果が出せないのかについて詳しくお話をしていきます。これは「勉強」に限った話ではありません。あなたの「日常」で行動することではじめてあなたの成果となって感じることが出来るはずです。以下で詳しく解説をしていくので、ぜひ最後までお付き合いください。

この記事の表題にもなっていますが、まず「行動」することで継続的なやる気は生まれ相乗効果で成功へとつながっていきます。人は「行動」をすることではじめて周りを巻き込むことに成功します。つまり、「周りからはじめて意見をもらえる」状態になったということです。あなたがもし、後者のような勉強方法を実行していたとするならば前者はあなたの2倍の効率性で仕事をしているようなものと理解してみてください。また、「周りから意見をもらう」ことで、あなたは自分の弱点を発見することが出来ます。これも後者の方法だと発見できるのに時間と労力がかかってしまい効率的であるとは言えません。そこでオススメの行動方法がありますので以下でご紹介します。

「あなたの今の目標や夢をあえてSNS等で発信する」という「行動」を行うということです。なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、少なからずあなたの投稿を見て、反応してくれる人がいるでしょう。それが自分にとって嬉しい内容ではないかもしれません。しかし、意見をもらうことで、自分の知らなかった部分の「自分の知らない自分」という部分が発見でき、さらにどうすればより良くなるのか考え行動する。ここではじめて成果に繋がります。もうお気づきでしょう!あなたが前者のような行動をすれば後者の行動をしている多くの人よりたくさんの人を巻き込み何倍ものことを考えながら濃い時間を生活することが出来ます。これが成功につなげる方法の全てです。

なお、個人差はありますが、正解がはっきりしないうちは考えるよりも行動を起こしてしまった方が良いのです!

-未分類
-,

Translate »

Copyright© TATSU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。